2017年12月8日金曜日

万両

三井別邸地区管理事務所のそばに万両の赤い実が
熟していました。
万両(マンリョウ)は、名前がめでたく古くから縁起が良い植物として親しまれています。

万両の実は葉の下に
下向きにつきますが、千両は葉の上に上向きにつきます 




2017年11月29日水曜日

紅葉

もみじのライトアップは終了しましたが、只今旧三井別邸地区の
紅葉が見頃を向かえています。
太陽の光に紅葉が照らされてとても綺麗です。
ご来園者の方たちも、撮影に忙しそうでした。
                   
                  不動池




               茶室「城山庵」前の園路





               小淘綾(こゆるぎ)の滝




                茶室「城山庵」のお庭





不動池上の園路

2017年11月5日日曜日

秋バラ

旧吉田茂邸のバラがもう少しの間
楽しめそうです。
バラ園に入ると良い香りが漂っています。


クイーンエリザベス
エリザベス女王(2世)に捧げられました。
香りの良い大輪をつけます。




プリンセスミチコ
当時の美智子皇太子妃に捧げられたバラです。
吉田茂邸のバラ園で栽培され全国に広まったといわれています。




つるプリンセスミチコ




ピース
第二次世界大戦の終戦を記念し、世界の平和を願って命名されたバラです。





マリアカラス
イタリアのソプラノ歌手の名がついたバラです。香りの強い大輪花をつけます。





マダムバタフライ
やさしい香りを持つ花をつけます。




J.Fケネディ
ケネディ大統領を偲ぶにふさわしい純白の花です。




ピノキオ
花びらの外側がピンク、内側はサーモン色になるバラです。





2017年10月28日土曜日

ツワブキが開花しています。

ツワブキは日陰でもよく育ち、園芸植物として
日本庭園の石組みや木の根元などによく植えられていますが、
旧吉田茂邸地区でも駐車場の石垣や
カナリーヤシの足元で咲いています。


2017年9月15日金曜日

彼岸花と萩

彼岸花が旧吉田邸の七賢堂側の園路、邸宅側の園路に咲き始めました。
彼岸花の名前の由来は、秋のお彼岸の時期の前後の日だけに花を咲かせることから、
名付けられたと言われています。
美しい赤色の花を咲かす彼岸花を見かけると、その鮮やかさに見入ってしまいます。
彼岸花には、複数の呼び名がありますが、
その中でも代表的な別名は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)です





           
     旧三井別邸地区ふれあい広場周辺では赤と白の彼岸花が咲いています



         







      旧吉田邸の駐車場入口では、萩の花が満開となっています



2017年8月12日土曜日

百日紅(サルスベリ)と高砂百合(タカサゴユリ)

旧吉田邸前の百日紅の花がきれいです。
夏の季節を代表とする、百日紅
その字から連想できるように100日の間咲くという意味があり
開花期が長期間となります。




                旧吉田邸前の百日紅


旧吉田邸前の園路脇には可憐な高砂百合が所々に咲いていました。


                  旧吉田邸前

                カナリーヤシと高砂百合

                  心字池と高砂百合


2017年7月17日月曜日

ヒメヒオウギスイセンと木槿(ムクゲ)

旧三井別邸地区、第一駐車場にヒメヒオウギスイセンと木槿(ムクゲ)の花が
咲いています。


          第一駐車場そば園路のヒメヒオウギスイセン


やまゆりと一緒に咲いていました




 第一駐車場そばの白い木槿(ムクゲ)





      展望台下園路には桃色の八重の木槿(ムクゲ)が咲いています。